教科書掲載発表後、3校目となる学校訪問!

今回伺ったのは横浜市立綱島小学校様。直近2校は中学校・高校でしたが、今回はいよいよ小学校です。

来年から掲載される教科書は小学校で使用される教科書なので、今後も小学校にお招きいただく機会が増えるであろうことを考えると、生徒の皆さんの反応など参考したい要素の非常に多い、重要な機会と捉えていました。

まずはご挨拶・自己紹介から。今回は6年生の皆さんを対象とした開催でした。

新築できたての体育館はとてもキレイで、舞台袖には控室として使える体育準備室もあり(!)、大変明るい雰囲気の催しとなりました!

これは、英語についてのお話をしているところでしょうか。

皆さんの英語に対し抱いている印象・気持ちを聞きつつ、

「難しいって思う人、多いよね。けど大丈夫。初歩的な英語でも話してもいいし、意外と通じることも多いよ!」

とお伝えしています。

恥ずかしがらず英語を使って、自由を手にし、夢をかなえる楽しい人生を生きよう!

もちろん最後にはパフォーマンスも。

講演中は静かに聞いてくれていた生徒の皆さんも、この時はやはり盛り上がってくれますね。

終了後、改めて校長先生にご挨拶していると、担当の先生が駆け足で紙の束を持ってきてくださいました。

よく見てみると、なんと生徒の皆さんの感想文ではないですか!

「自分には、人と比べちゃうときがあります。でもBLACKさんは、比べないで自分のペースでやればいいと話していました。この言葉を忘れずに過ごしていきたいと思いました」

「私は英語が苦手だけど、少ない単語でも意味が通じるという話をきいて、がんばってしゃべってみようと思いました」

「夢をかなえるためには、あきらめず、物おじせずに挑戦すれば、世界も目指せることを学びました」

「自分の好きなことを見つけ、夢を実現しているのはすごいと思いました。中学に行った時の不安や心配もあったので、話を聞いて、少し気が楽になりました」

「今日の講演で夢を叶える方法を知りました。でも、まずは叶える夢がないと何も始まらない!ということで、まずは夢をみつけることがぼくの夢になりました!夢あるじゃん!」

う、嬉しすぎる・・・!

間違いなく、僕にとって宝の山です。

講演中はかなり静かに聞いてくれていたので、「ちょっと固い内容すぎたかな?」という懸念もあったのですが、きちんと響いていたのですね。本当にうれしいです。

綱島小学校の皆さん、素敵なご感想を本当にありがとうございます。

皆さんが「好き」とともに生きる素敵な人生を歩まれることを、心よりお祈りしています!